「大成の家」が大切にしていること

実感できる快適性

生活のさまざまな場面で、感じられる心地よさ
例えば、冬場の入浴。浴室に踏み出す一歩目に、足の裏で感じるのが「ヒヤッ」ではなく「ほっ」だったら。
あるいは、キッチンの収納。誰が使っても指を挟む心配がないように「そっと」閉まるようになっていたら。
キッチン・バスルーム・洗面化粧台・トイレなど、ご家族が毎日使う住宅設備。生活の質に直接かかわる箇所だからこそ、「大成の家」では機能性に加えて触感にまでこだわり、メーカーとモデルの選定を行いました。
そして、たどり着いた結論は、国内トップメーカー「TOTO」の上級モデル。料理が楽しくなるキッチン、高級ホテルクラスの広い洗面化粧台、体も心もリラックスできるバスルームなど、日常生活の場面の中で、それぞれの設備と触れた瞬間に心地よさを感じさせてくれます。