「大成の家」が大切にしていること

妥協のない品質管理

高められた設計性能を完成させる安心の品質管理
安全性を追求して建物の設計を変更すれば、それだけでお客様に「安心」を感じてもらえるのか?
それに対する私たちの答えは「否」です。
いくら高性能を追及した設計がなされても、それを実現するだけの品質管理が現場で行われていなければ意味はありません。
「大成の家」では現場での作業が規定通りの水準で行われているか、第三者機関の厳しい目でチェックを実施。万一検査により不備が発見されれば、それが解消されるまで工事工程をストップする処置がとられます。こうして完成した全ての「大成の家」には、着工から完成に至るまでの工程写真と検査記録をまとめた「検査報告書」が付属。ご入居される1邸1邸のお客様に、「大成の家」の安心の確かな証としてお渡ししています。